ニードル脱毛のやり方

ニードル脱毛とはどのような脱毛法か

ニードル脱毛は永久脱毛に用いられます。毛穴に特殊なニードルを差し込み、電流を流すことで毛根の細胞を破壊し永久脱毛を行います。直接毛穴に差し込むため確実に一本ずつ脱毛ができ、細胞を破壊するため高い脱毛効果が特徴です。ニードル脱毛は特殊な器具を使用するため、脱毛サロンでは行っておらず、一部の美容クリニックで受けられます。また、通常レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を行う際には、予め自身でムダ毛の処理を行わなければいけません。ですが、ニードル脱毛では剃毛や毛抜きを行う必要がない点も特徴です。通院回数もフラッシュ脱毛やレーザー脱毛よりも少ないため、忙しい人や手早く脱毛効果を実感したい人にも向いた脱毛方法です。

ニードル脱毛のメリットとデメリットとは

ニードル脱毛の一番のメリットは脱毛効果の高さです。サロンで行う脱毛は、毛根の細胞にダメージを与え毛が生えにくくする効果はありますが永久脱毛の効果は期待できません。ニードル脱毛では確実に毛を作る細胞を破壊できるため永久脱毛の効果が望めます。また、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛と違い白髪でも脱毛が可能な点もメリットです。レーザー脱毛器は毛根の黒色色素に反応する光を照射するため、白髪には脱毛ができません。ですが、ニードル脱毛は毛の色に関わらず脱毛が行えます。また、一本ずつ脱毛ができるので髭などのデザイン脱毛も簡単にできます。ただし、ニードル脱毛は他の脱毛方法と比べ痛みが強いといったデメリットも存在します。あまりの痛みに最後まで耐えられない人もいるなど、痛みに弱い人には不向きです。

トップに戻る